しばらく夜食はこれで行くかな

最近ちょっとした事情で夕食の時間が早くなったので、逆に夜お腹が空いて困ることがあります。
健康のことを考えれば我慢して寝るに限るのでしょうが、このままじゃお腹が空いて寝られないとつい食べたくなる日もないわけじゃない。
ラーメンは定番だけど太るのが心配ですし、お菓子って意外に食べ過ぎてしまって朝起きる時に胃がもたれたりします。
だったら夕食を遅くすればと思うんですが習慣になるとなかなかそのリズムを崩せないものですね。
その時間になるとつい食べてしまうし、そもそもそれが体にいいと思ったわけですから遅くするのも抵抗があります。

確かにそのまま寝れれば朝は胃の調子もいいですし、体が軽い気がします。
たまにだけと条件付きで何を夜食にするのがいいんだろうと考えてみました。
先日やってみて良かったがお味噌汁、豆腐や野菜で具沢山、でも味噌汁ですから気分的にはそんなに悪くない、そう思いました。

しばらくして飽きたので今週はあるメニューをお試し中です。
それはバナナジュース、夜食に向くかどうかはわかりませんし体にいいかどうかは自己責任ですが、これが意外に楽しめるのです。
詳しく言えばバナナと一緒に他のフルーツも足すのですが、バナナのおかげである程度空腹感は満たされます。
甘みもほどほどですし、グレープフルーツなんかを足してみると後味もさっぱりしています。

バナナと言えばスポーツ選手が競技中合間を縫って食べてたりしますね。
テニス中継で見たことがあります。
きっと吸収が良くて体が重くならないのでしょう。
そんなことを思い出してやってみたのです。
また嬉しいのはバナナがけして高いものではないこと、今年はリンゴが高いなあとリンゴ好きの私は少し不満でしたがバナナは手頃で助かります。
本来は朝に飲む方がいいのかもしれませんがちょっといいメニューを見つけた気分です。