夏はこれからのはずだし

36度とか38度とかあり得ないでしょう。体温より気温が高いと汗も出なくなります。

暑さの方はエアコンで何とかするとして、問題は寝るときです。私はベッドにゴザを敷いて寝ているんですが、ある日起きたらシーツの上に木くずのようなものが散らばっていました。そういえばゴザに穴が開いていたな。

このゴザは数年間使っているもので、要するに経年劣化したと。ひとつ穴が開いたらもう使えない。そこからパラパラと木くず、いやイグサくずが落ち続けるからです。それにゴザは絶温媒体としてはそんなに優秀とは言えません。

そういうわけで代用品を探しに行ったのですが、ホームセンターのブツは相変わらず高い。何ていうかプロ仕様なんですよね。そこまで高性能でなくてもいいと思えるようなのしか売っていません。

百円ショップにはゴザはありませんでした。いやかなり離れた巨大ショップに行けばあるかもしれないけど面倒です。スーパーというか、郊外によくある食品に加えて近所のおばちゃんがよく利用するような生活雑貨店にもあるにはあったけどホームセンターと同じ。

むしろテレビで宣伝している「敷いて寝ると涼しい」よく判らない何かがあって、これでもいいんじゃないかと思ったんですが、どうみても単なる薄いマットなんですよね。その程度のものは既に持っている。

まあ、どうせ寝るときはエアコンつけてるからいいか、と思って諦めたんですが、ある日隣の市の図書館に本を返して借りるために行って、隣に立っている複合商業ビルの中に胡散臭い安売り店に寄ってみたらありました。

その店は4千円のシャツを980円で売っていたりする私の好みの店で、いつ行っても閉店セールやっているんですが、時々掘り出し物があるので図書館に行くたびに行っているんです。

そこで見つけたのがイグサのゴザでした。680円はお買い得なんでしょう、多分。まあ駄目だったとしてもこの程度の値段なら諦めがつくというものです。私はこういう、ちょっと胡散臭い商品が好きです。