夏バテに負けないために始めたこと

今年の夏は例年にまして、とても暑くて大変です・・・。
四五年に一度あるかないかという、40度以上の気温を観測した地点が、今年に限ってはすでに4回ほど観測されています。私が暮らしている地域においても、7月の平均気温が過去最高を記録したそうです。

今年の梅雨明けが早かったせいもあり、風の冷たい涼しい日があると、自然と初秋の頃を迎えたような心境になってしまいます。
しかしながらよく考えると、今はまだ8月の初旬です。こらから1ヶ月以上も暑い日が続くと思うとウンザリしてきます・・・。

ところで、7月初旬頃、夏バテで困っていました。
急に暑くなり出し、自律神経が乱れて体調を崩してしまったのです。最近は、気候変動が激しすぎるので、体調を崩すことが増えています。

それまでは、休日に太陽を浴びながら運動をしたりニンニク料理を食べたりして体調管理に気を遣ってきました。しかし、それでも体調がおかしくなってしまいます。

そこで始めたのが黒酢でした。
大さじ一杯の黒酢を水で5倍に薄めて飲んだり、中華料理に混ぜたりして摂っています。
黒酢は一般的な穀物酢と違い、酢酸はもちろんのこと、ビタミンやミネラル類、そしてアミノ酸が豊富に含まれています。疲労回復と食欲増進を促す効果があるのです。

特に、冷やし中華に入れて食べるのがおすすめです。
私は、食品スーパーで売っている市販の冷やし中華のたれに、大さじ一杯の黒酢を混ぜて食べています。
黒酢を混ぜることでコクと酸味がまして、暑い日に食べるととてもスッキリします。
そのほかに、穀物酢の代わりにスーラータン麺や五目焼きそばに入れて食べるのもおすすめです。

夏はまだまだ続きます・・・。
今年は黒酢を摂りながら、夏バテに負けずに頑張っていきたいと思っています。